のびのびスムージー 太る

のびのびスムージーを飲ませたら子供は太るのか?

のびのびスムージーは2016年に、それまでバナナ味だったのがココア味に改良されました。

 

のびのびスムージー太る

 

以前よりも味が良くなりさらに飲みやすくなったと評判も良いです。

 

しかし飲みやすくなった反面、

 

浮上してくるのが飲みすぎによって太るのではないか!?という事です。

 

のびのびスムージー太る

 

今回はのびのびスムージーを子供に飲ませたら本当に太るのか?といった記事内容となっております。

 

 

のびのびスムージーで太るは嘘

 

のびのびスムージーは美味しくて嗜好性も高く、味もココア味なので子供が頻繁に欲しがるかもしれません。

 

のびのびスムージー太る

 

飲み方として粉末状になっているのびのびスムージーを水で割って飲みます。

 

しかし牛乳や豆乳で割るとココア味との相乗効果でさらに美味しく飲めます。

 

基本的には一日一杯飲む形ですが、逆に飲みすぎるとお腹を壊してしまう原因にもなりかねません。

 

(牛乳は飲みすぎるとお腹を下してしまいやすいですからね)

 

そして1日一杯飲む分にはカロリー計算もしっかり施されているので、それが原因で太るという可能性は低いです。

 

それでも「たった一杯でも太るんじゃないか?」と心配される方に向けて、

 

ここではさらに深く掘り下げて使われている原料などにも着目してみました。

 

 

のびのびスムージーで太る事がない根拠は?

 

ここではのびのびスムージーに含まれている原料などをご紹介いたします。

 

 

モリンガの期待出来る効果・効能

 

のびのびスムージーにはモリンガという食物が含まれています。

 

のびのびスムージー太る

 

育ち盛りの子は成長期のピークに差し掛かると、信じられないくらいモリモリと食べたりもします。

 

しかしそこで食べすぎが続くと子供の内から肥満の原因にもなりかねません。

 

 

そしてこのモリンガですが、期待出来る効果は脂肪燃焼効果です。

 

脂肪燃焼を促進する働きも期待出来ますので、子供が太る原因を抑制するのにも一役買ってくれます。

 

このモリンガはサプリメント大国のアメリカや、医療の先進国であるドイツでも昔から愛用されてきた食物です。

 

一般的な食物とは比較にならないほど豊富な栄養を含んでいる事から、

 

通称「スーパーフード」と呼ばれるほど。

 

モリンガ茶などでも幅広く親しまれています。

 

 

クマザサ

 

クマザサ(熊笹)は日本でも料理の飾りや、押し寿司などにもこれまで使われて来ました。

 

のびのびスムージー太る

 

のびのびスムージー太る

 

のびのびスムージーにもこのクマザサはしっかりと含まれており、

 

その期待出来る効果・効能はコレステロールを下げる働きです。

 

 

さらにクマザサはモリンガに負けないほど多くの効果が期待出来るとされています。

 

  • 口臭を予防
  • 免疫力の向上
  • ニキビ予防
  • 便秘・整腸
  • 血圧を下げる
  • 胃潰瘍予防
  • 胃炎予防
  • 解毒作用
  • 貧血予防
  • 抗炎症作用
  • 動脈硬化を予防
  • 抗ガン作用

 

 

「のびのびスムージーで太るは嘘」のまとめ

 

モリンガは脂肪燃焼効果も期待出来る

 

クマザサはコレステロールを下げる働きが期待出来る

 

 

一日一杯でのびのびスムージーの用量を守って飲む事は逆に太る原因の改善にも繋がります。

 

味が美味しくて子供がもっと欲しがっても、一日一杯を守って毎日与えて行きましょう。


 

関連記事

 

のびのびスムージーのモリンガについてもっと詳しく知りたい方はこちら

 

のびのびスムージーのクマザサについてもっと詳しく知りたい方はこちら

 

のびのびスムージー効果がすごい!